表面化した現実から目を逸らさない

今朝の札幌
何もかもを洗い流してくれるような
浄化の雨が降りました

耳を澄ませば
雨音の心地好さと共に
潜在意識の領域に入ってゆけそう

時間が経つにつれて青空は広がり
空気が澄んで気持ちが好いです

何処かに虹がかかっているかもしれない
そう思うと幸せな気持ちになります


「今」において
生きることに辛さを感じている人が
たくさんいるのを感じています

エネルギーに敏感なかたですと
「今」がこれまでの枠組みを融解していること
殻を破って「今」まさに変化を受け入れようとしていること
飛び立つ準備が整っていたり
既に新たな領域で生きていることを
感じ取られているかと思います


“自立”とは
自分と向き合うことにより”自分”を知り
自分の一部である光と闇を受け入れ自己統合し
本来の自分が望む現実的な使命に取り組む
これが自分自身の”自立”です

3次元的な枠に組まれた
経済的なこと
自活すること
社会的なこと
これらは
自分自身の”自立”のあとからついてくるものです

いくら外側を取り繕っても
中身が空っぽでは
行き詰り
何かしらの障害が生じるものです

Photo by HaLu

自分軸を生きよう
生きてゆきたい

そう思えば思うほどに
これまで当たり前だと受け継がれてきた
他者在りきの評価や条件付きの愛に
苦しさを感じるようになります

変化の時は
苦しさや辛さを伴うものです
孤独や疎外感を抱くかもしれません

ですが
そろそろ”卒業”する時を迎えている・・
自分にとって喜ばしいこの感覚を
受け入れられると
一歩を踏み出す勇気が湧いてきます

“ありのままの自分”を表現することは
“わがまま”ではありません

立ち止まったままでは
何も始まりません