自分を救うのは「自分」

大きな感情が浮上していました

窮地に追いやられ
鎧を纏った偽りの自分との対面に
ショックを隠せませんでした

自分のエネルギーが一瞬にして落ちてゆくのを
まざまざと突きつけられ
隠しようが無い程です

そこに追討ちを掛けるように
高次から的を得たキツいメッセージを受け取ってしまったら
粉々に砕け散るでしょう・・
それはもうモノの見事にです笑
(今は笑えるようになりましたよ^^)

そうである必要があったのですね
払拭するべく
ショック療法的な^^;

未完了の感情は
パターン化され
いつまでもいつまでも彷徨って
私を苦しめましたが

ご丁寧に
この時に
あらゆる点を合致させて
準備は着々と進められていたのですね

………………………………………………………………

私を解放させ
シフトチェンジさせたのは
「アロマ」との繋がりと
連日見た「夢」でした

あんなに私を苦しめたアロマに
救いを求めていました
いいえ…アロマに苦しめられていたのではありませんよね
魂が記憶した感情が
タグ付けされていたに過ぎなかったんです
深いところを手放せていませんでした

選んだエッセンシャルオイルは
ジュニパーベリー
エレミ
スイートマジョラム
イランイラン
この4本でした

纏っていたネガティブなエネルギーを払い
ブレていた自分軸を立て直しました
魂の役割を再確認するべくハイヤーセルフと繋がり
蓋をしてきた女性性を解放し
サポートしてもらいました

アロマテラピーによる
浄化作用とヒーリングによって解放された私は
その夜から連日
夢を見ます・・

私にとって「夢」とは
窮地に追いやられた時
漠然としたヒントを与えてくれますが
そんな時は決まって
「神鏡」が登場するんです

1日目の夢では
「高次意識レベルで、真実を受け止めなさい。」
そうサインが送られました

夢は潜在意識です
神鏡は自分の魂を表しています

この領域では誤魔化しようがなく
魂本来の姿を隠しようがありません

2日目の夢では
一通の手紙を拾いました

それはある人物から私に宛てたものでした
文字は歪んで暗号化されていましたし
内容も思い出せませんが
夢の中の私は
励まされ勇気を与えられます

三次元で体験する感覚からは
かけはなれたものを齎され
この感覚こそが
転生を繰り返す目的なんだ・・
そう知りました

3日目の夢では
その人物が
まさに私をサポートしている姿が在りました

物理的な観点から捉えてみると
明らかに私は楽な移動手段であり
その人は決して楽とは言い難い移動手段でしたのに
距離感を崩すことなく一定を保って伴走してくれている・・
という言葉がぴったりでした

アクシデントにより私をかばって行き詰まった瞬間
それでも前進することを促されたんです
「自分は大丈夫だから。」と伝えられた時
心配になり戸惑いを隠せませんでしたが
「信じよう!」と切り替えた瞬間
目覚めました

大きな誤解をしていたことに気づきました

いつも
いつでもずっと
根底に潜んでいました

けれど
真実はそうではなかった

「自分」への自信と信頼に繋がったんです

魂本来の姿は
隠しようがありません