陰陽の循環

7月も半分が過ぎて
仕事の関係
時季的に
じんわり慌ただしさを感じている今日この頃

慌ただしくも
心は荒れることなく
穏やかに過ごせますように…

この夏の目標^^

………………………………………………………………

目の前にある小さな目標からクリアしてゆこう
そう意識したのは
昨年のこと

苦しさを伴ったとしても
そうする道を選ばずにはいられなくて
背中を押されているみたいな

まるで
出産する女性のように
そして
産道を通る赤ちゃんのよう

窮屈なステージから抜け出し
眩しい光が飛び込んでくると
そこには
誰のためでもなく
自分に必要な課題が待っていました

産むのも
生まれるのも
自分在ってのこと

女性性とは
「受け入れる」ですから

そこに感動が待ち受けているのを
知っているから

そのための
産みの苦しみだったのだなあ…と
今は感じられます

そして再び
「一歩を踏み出す」繰り返し

そこでサポートしてくれたのが
やはりと言いましょうか
精油の存在でした

惹かれる香り…と言うより
受け入れられる香り…ですね^^
これがどんどん増えるんです

精油とは「エッセンシャルオイル」ですが
植物にとっての本質であり
それは魂です
「今の自分」に共鳴する精油が
自分の本質を映し出してくれます

魂と魂の向き合いに
嘘や誤魔化しは通用しません

すべては表裏一体
プラスの面を見せられることもあれば
過剰であるから抑える必要があったり
補う必要があるマイナス面を見せられることもあります

人間は日々進化します
後退することがあってもいいんです
そんな変化の最中
意識の持ち方とか精神状態
今に在る魂のステージまで見せられます

「見せられる」とは言っても
香りは目には見えません^^

現実に
見える
聞こえる
触れられるわけではありません

深い領域によるコミュニケーションです

セラピストとして「精神世界」にとっぷりと浸かってしまうと
ふわふわと宙に浮きっぱなしになってしまう・・
幼い頃からその傾向が強い私ですが

組織に属する今の仕事「現実世界」では
地に足を着けて
成長する子ども達を見守りながら
人と関わる喜び
制作を通して物質を新たな形にする喜びを感じています

実は
人間が抱く感情をジャッジしていた頃がありました
嫉妬や執着
怒りを
悪しきものと捉え
ドロドロとした感情を抱く自分を排除したかったんです

では
その感情をなぜに抱くのかを見つめてみたら
根底には「真実」が眠っていました
「だって私は人間だもの。」「女だもの。」「愛しているから。」

そして
目的を思い出したんです
「感情を体験したくて地球に生きることを選択した。」
すると
心がとっても軽くなったのを覚えています

いいんです・・ドロドロな私であっても
受け止められる「自分」が
今はここに在るのですもの

現実世界に生きる自分に
ようやく許可を出せた・・というお話です^^

精神世界と現実世界

これらは
天地のエネルギー
男性性女性性のバランス

結果
陰陽の循環に繋がります

ソウルワークとライフワーク
両立するスタイルを確立し
彩り豊かな自分色を表現することが
今の
そしてこれからの
目標です