話すって「放す」

あっという間に
4月は駆け抜けて
もうすぐ5月

月日とか
時間とか
有って無いみたいに過ごしていましたから

これ
置いてきぼりくっているのか
全速力で走っているのか

わからなくなります

どんどん当たり前になっていましたから
考える余裕
ありませんでしたが

こうして
気持ちを文字に起こしてみると
「いつ落ち着くの?」
とやっぱり考えちゃいます

「早く落ち着いておくれ!」
という切なる願いは否めません

新しい環境を迎えて
落ち着かずにいるのは
大人のみならず
子どもたちも同じで

特に
3、4年生の女の子の心の不安定さを感じる
この1ヶ月

しっかりしている子ほど
そう見受けられます

甘えたい気持ちを
どこへ落とし込めばよいのか

何気ない会話に隠された本音を
見逃さずにはいられません

話すって「放す」ですから^^
少しでも心が軽くなることを願っています

曖昧に濁されていたもの

必要な時に必要な情報は
浮き彫りになるのですね

それまでそこに
意識を向けていなかった訳ではありませんでしたが

共鳴出来る準備が整うと
「もう知っていいんだ。知ろう。」
そう直感するのです

曖昧に濁されていたものが
鮮明に展開されてゆき
理解する
腑に落ちるんです

2020年も残すところ僅か

今年もInstagramにBest nineをpost

大好きなフィルムカメラを持って出掛けることが
殆どありませんでしたが
来年は心ときめく一瞬に出会えますように・・


先週末が仕事納めでした
お休みがたっぷりとありますので
新年を迎える準備がゆっくりと出来ます

とは言っても
大掃除らしいお掃除をするでもなく
普段と変わりなく済みそう・・
今年1年“断捨離祭り”でしたから笑

夏頃から
勤務時間調整のためお休み多めでしたが
1月からは元に戻ります

で。
「さてさて。来月のシフトでも確認しましょ♪」
とバッグの中を覗いてみたら・・
無いっ!無いよ〜泣

職場に新しい勤務表を忘れてしまったという失態!

昨日の朝
頃合いを見計らって職場へ行って来ましたが・・

子ども達の朝のお顔は新鮮でした
早起きした甲斐ありました^^
勤務表忘れてよかった〜笑


先日次女が
大学の合格通知を受け取りました

肩の荷がおりました〜^^;

10月21日水曜日

Photo by HaLu

しばらく行けていない佐藤珈琲さん。

自宅から離れているうえに駅からも歩くので、遠のいていたのですけれど・・

そろそろ行けますようにっ!という願いを込めて、懐かしのフィルム写真を引っ張り出してみる。(大丈夫。重い腰を上げさえすれば、いつでも行けるはずよっ!)


昨日は資格証の写真が必要になり、札幌中心街まで出掛けて来ました。

お空が穏やかで、ポカポカ気持ち好かった。

ちょうどお昼時だったので、札幌ステラプレイスの3Fにあるハンバーガーのお店に入ったのですけれど、お肉が苦手なのでオーダーしたのは〝アボカド&シュリンプサラダ〟と、〝キャラメルオレ〟。

アボカドが入っているというだけでも大満足だと言うのに、ソースがとっても美味しかった。

電気ポットが壊れて数ヶ月あまり。最近、四角くて真っ白なのを購入しました。

これひとつ我が家に増えただけで、リビングの模様替えを決行。昨日帰宅してから今日も引き続き、あっちに移動しこっちに移動し、落ち着かないのに楽しい。

2年前に今の家に引っ越しした際、家具をじゃんじゃん処分したので、模様替えと言ってもアレなんですけれど・・(ここ2ヶ月ほど、更に処分して空っぽに近いのですよ〜何に駆り立てられているのやら)。

とにもかくにも、部屋の中の空気の流れが変わるようで新鮮。

長女はこれに味をしめて、あれもこれも捨てたがっていますが・・中には夫に要相談という物があって、もどかしい。

10月10日土曜日

先日美容室のあと、カルメル堂さんへ寄り道。

以前から静かなカフェでしたが、全てがおひとり様用の座席になってから、更に静かな空間が心地好い。

シナモンアップルトースト。とっても美味しかった。


今日は子ども達と、大縄跳びをぐるんぐるん回したり、跳んだり走り回ったりしたので、明日は早起き出来そうにありません。

お寝坊します宣言!しておこ

Photo by HaLu

自分へのご褒美

2020年は、自分を育てながら、まとっていた鎧を脱いでゆく年だと感じており。その度に〝岐路に立っては選択し乗り越える〟を繰り返しています。

〝流れに身を任せる〟とは、抵抗せず生きること‥

それはある意味そうなのかもしれませんが。

私、ある時までは目を逸らしていたのだと思います。流れに身を任せながら〝違和感〟というサインを受け取りながらも。

あと一歩の準備が出来ていなかった‥それに尽きるのですが。

それさえも、必要であるから経験するのですね。何度も何度も状況を変えては、根底に在るものを見せられるのです。

〝準備〟が整うときは、自分に降参したときです。肩書きとかプライドとかで、どんなに自分の身を護っているつもりでいても、弱さや甘さを見せつけられるのですね。

自分と向き合うことに結びついてゆくのを、いつしか知らないふりは出来なくなっていました。

ここ最近は特に、逃げも隠れも出来ないほど、透け透け!って言うのでしょうか。なんだか表現力が乏しくってごめんなさいですが。。

あらゆることにクリアな感覚は気持ち好い。それはもう本当に〝ありがとう〟なのです自分に。


今日は髪をばっさりとカットしました。これまた様々な感覚や感情を通して必要が無いと感じたからなのですが。すっきりしました。

その帰りカフェに寄り道。ここは何となく2年も足を運ぶことがありませんでしたが、大好きなレアチーズは変わらず美味しくて。

Photo by HaLu

これってご褒美だなあ。

ひとり時間のひとりカフェ、特別感が半端なくて。幸せに包まれるひとときでした。

プリンを前に青空を想ふ

エネルギーのシフトチェンジが起こるときの
あれは
本来の自分の声に沿って生きよう
そう決めた瞬間
分厚い雲の中を突破するような
その先に広がる青空みたいな
そんなふうだったな‥って

キッシュとか
プリンをいただきながら

大好きなカフェにて想ふ
Photo by HaLu